お寺からのメッセージ

2020

4卯月

April

生きとし生けるすべてのものは悟りを得る性質、可能性をそなえている。

暖かな日差しと、吹く風が肌に心地よく感じられる季節となりました。4月8日はお釈迦様のお生まれになった日です。

お釈迦様は生まれてすぐに、四方に七歩ずつ歩み、右手で天を、左手で地を指し「天上天下唯我独尊」とおっしゃいました。これは「私たちの命は皆かけがえなく、あるがままに尊い」という意味です。私たちもたった一つの尊い命を授かりました。そこには仏になりえる性質(仏性)が生まれながらに備わっており、だれにも平等に与えられています。その上で、自分の命が他の命に生かされているのだと気付くことが大切です。

各寺院ではお釈迦様のお誕生日をお祝いし花御堂を荘厳し、灌仏会(お釈迦様がお生まれになったお姿を安置)を致します。

お釈迦様の誕生を祝うだけではなく、私たち一人一人が、かけがえのない命を生きていることを自覚する日でもあるのです。皆様も是非お参り頂き、お釈迦様の教えに触れる機会となれば幸いです。

合掌

 

神奈川 観音寺 伊藤浩雅